持ち込み買取の注意点とは

自分で買い取ってもらいたい着物を店舗に持ち込めば、その場ですぐに査定をしてもらえて、お金を受け取ることができる持ち込み買取。買取の速さから利用している人も多いです。
ですがそんな便利な持ち込み買取でも、いくつか気を付けなければいけない点もあります。それらを知らないと、利用したことを後悔してしまうこともあるため、事前に確認しておきましょう。

着物を店舗まで持ち込む必要がある

持ち込み買取は名前からもわかるように、買い取ってもらいたい着物を店舗に持ち込む必要があります。そのため買取の手続きは店舗が開いている時間にしか行うことができません。買取店の多くはそれほど遅い時間まで買取を行っているわけではないため、仕事などの都合によってはなかなか買取をしてもらえないという可能性もあります。
また着物は持ち運ぶ際にかさばってしまい、丁寧に運ばなければいけません。そのため店舗まで持ち込むのにも手間がかかってしまいます。
持ち込みが難しい場合は、他の方法を利用しましょう。

店舗数が少ない

着物の買取を行っている店舗は、着物買取を専門としたものからリサイクルショップなどの幅広いものの買取をしているものまでさまざまな店があります。ですが高額での買取を期待するならば着物買取を専門としている業者を利用するのがおすすめです。
ですが店舗型の着物買取を専門とした業者は、他の買取方法と比較しても少ないです。そのため買い取ってもらいたいと思っても、近くに店舗がないということも十分にあり得ます。
特に地方に住んでいる人の場合は、リサイクルショップなどでしか買取をしてもらえないということも多いので注意しましょう。
もし近くに着物専門の買取店舗がないなら、出張買取や宅配買取を依頼することをおすすめします。
>>宅配で初めて着物買取をする人必見!宅配買取の買取業者の選び方とは

着物買取なら持ち込み買取がおすすめ?持ち込み買取の流れを徹底解説

自分で着物を持ち込めば好きなタイミングで買取をしてもらえる持ち込み買取。自分の目の前で査定が行われるということもあり、利用している人も多いです。
ではそんな持ち込み買取はどのような流れで進んでいくのでしょうか。持ち込み買取の流れを3段階に分けて紹介していきます。

STEP1.買取先を選ぶ

着物の買取を行っている店は各地にいろいろとありますが、その中でも特に持ち込み買取に対応している店が多いです。そのため持ち込み買取を利用する前に、どの店に売るのかを決めなければいけません。
持ち込み買取の場合は他の買取方法では利用できないことがあるリサイクルショップや質屋などを利用することも可能です。そのため自分の求める条件に応じて、自宅から近い場所にある店を選ぶのか、着物の買取を専門としている店から選ぶのかなどを考える必要があります。

STEP2.着物を持ち込む

買い取ってもらう店を決めたら、買い取ってもらいたい着物を店に持ち込みましょう。多くの店では買取の予約は必要ないため、そのまま直接着物を持ち込むことが可能です。ですが着物を専門に扱っている店の場合は、持ち込み買取でも事前の予約が必要な場合もあります。その場合は予約がないと買い取ってもらうことができません。
そのため買い取り先を決めた後には、予約が必要かどうかを確認しておきましょう。

STEP3.査定・現金を受け取る

着物を店に持ち込むと、その場で査定が行われます。査定が完了するとその場で結果が報告され、その金額に納得することができればその場で現金を受け取ることができます。そのため持ち込み買取ではすぐにお金を受け取ることができ、スピーディーな買取が可能になっています。
ですが着物の量が多い場合には、翌日以降に結果が出るという場合もあるので覚えておきましょう。
着物買取ランキング(https://www.lwoil.com/)